よくある質問FAQ
English

現在の展示

蟲??? 養老先生とみんなの虫ラボ
虫展です。 虫は身近に見られ、子どもにとってはとても親しい生きものです。 しかもじつにさまざまな種類があって、生物の多様性を実感できる良い実例です。 私の子ども時代には昆虫はいたるところにいたのですが、1990 年から2020 年までの間にの間に全世界でその七割から九割が減少したことが知られています。 こうした状況を含め、昆虫の世界の在り方を単なる情報ではなく、実感として体で感じてもらうため、自分自身の活動を集約して皆様に周知していただく展示を考えました。 昆虫だけが自然ではありませんが、生態系の大きな要素として、植物や菌類、他の動物との関係も深く、昆虫なしには地球上の生命の維持は考えられません。 自然の実際の姿と私自身の実感をさまざまな形でご紹介します。/養老孟司

蟲??? 養老先生とみんなの虫ラボ   チラシ(8.06MB)

■会期:2024年7月8日(月)~9月1日(日)
 (但し、7月8日のみ12時30分から一般公開を開始)
■開館時間:午前10時~午後4時30分(入館は閉館30分前まで)
■会場:鎌倉文華館 鶴岡ミュージアム
■主催:有限会社養老研究所
■観覧料:一般 1,500円/小中学生 1,000円/小学生未満は無料。
 (招待券は蟲展専用の券のみ、ご利用可能。期間限定特別展の為、通常の鶴岡ミュージアム招待券はご利用できません。)
■お問合せ:mushi.hatena.info@gmail.com 

■主催:有限会社養老研究所
■協賛:積水ハウス株式会社、株式会社モンベル、フマキラー株式会社
■後援:読売新聞社、鎌倉市、鎌倉市教育委員会
■展示協力:株式会社 JMC、株式会社 TSDO、東京大学総合研究博物館講師 矢後勝也、蝶類学会会員 原田基弘、鱗翅学会会員 浅野勝司、露木繁雄
■参加アーティスト・作家:横山寛多、桃山鈴子、佐藤正和重孝、舘野 鴻
■制作協力:一般社団法人ネイチャーポジティブ・Tokyo Bug Boys 平井文彦、法師人響(展示監修)、乃村工藝社(会場構成・設営)、アマミヤデザイン(会場構成・総括)
■広報協力:株式会社ボイズ 
■その他:ワークショップ等の申し込みは公式SNSより
インスタグラム:https://www.instagram.com/mushi.hatena/
NOTE:https://note.com/mushi_hatena/